29. 音に残響音を加えるには?~リバーブ2 (0:56)

LINEで送る
Pocket

SoundEngineのエフェクトの一つ「リバーブ(残響)」のヘルプ動画後編です。

概要

SoundEngineのリバーブは大きく2つのセクションに分かれます。一つは前編で説明しましたリバーブ、もう一つは『ディレイ(エコー)』から『ディレイ音量』のパラメーターで設定するステレオディレイです。

『ディレイ(エコー)』はいわゆるディレイタイムです。ディレイ音が遅れる時間を設定します。

『フィードバック』を大きくすると、ディレイが長く続くようになります。

『ディレイ音量』でディレイのみの音量を設定します。

そして最後に、『音量』で最終的な音量を設定します。

リバーブはとても判りやすいエフェクトですので、あまり難しいことは無いですが、強く掛け過ぎると音が濁ってしまうことがあるので、程よく掛けるようにしましょう。

SoundEngineヘルプでは、以下の項目が関連しています。
リバーブ | SoundEngineヘルプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>