14. バスドラムやハイハットだけ取り出したい~アイソレーター(帯域分割) (1:07)

LINEで送る
Pocket

SoundEngineのエフェクトの一つ「アイソレーター」について説明いたします。

概要

アイソレーターは、音声を低域、中域、高域に分割して、音量を調節するエフェクトです。

音質メニューからアイソレーターをクリックします。

上の段のツマミには「音量」が3つありますが、左から低域の音量、中域の音量、高域の音量となっています。

動画ではまず中域を下げています。

そして、音域の境界を決めるのが低域周波数と高域周波数です。

動画では中域を下げたことによって、スネアの音が聞こえづらくなっているのが判ると思います。

最後に「音量」で最終的な音量を決めます。

アイソレーターはプリセットにもあるように、特定の音域の音を取り出すのに向いています。またフィルターやイコライザー的に使うことも可能です。

SoundEngineヘルプでは、以下の項目が関連しています。
アイソレーター(帯域分割) | SoundEngineヘルプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>