17. 位相を視覚化して確認する~ヴィジュアル画面Part3 (0:56)

LINEで送る
Pocket

SoundEngineのヴィジュアル画面について説明いたします。

概要

今回は位相チェッカー、FFT位相チェッカーです。

まず、位相チェッカーは音声の位相特性を表しています。

楽曲などのステレオ音声ファイルの場合、縦に長い楕円であるのが理想とされることが多いです。ただ、場合によって異なるので、大体の目安と考えておきましょう。

次にFFT位相チェッカーです。これはSoundEngine v5.10から追加された新機能です。

円形の内側は低音、外側は高音を表します。色の濃さがレベルを表し、緑は左チャンネル、赤は右チャンネルを表します。

コーラスやフランジャー、フェイザーなど、位相に関わるエフェクターを掛けるといろいろと変化するので、試してみましょう。

SoundEngineヘルプでは、以下の項目が関連しています。
ヴィジュアル画面 | SoundEngineヘルプ
位相チェッカー | SoundEngineヘルプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>